ようこそ、「オモ写箱」へ。

このサイトはオモチャの写真、たくさんの「オモ写」を紹介するサイトです。

「オモ写」は毎日たくさんネットに投稿されているものの、ほとんどがSNSを通してであるため、タイムラインを流れていく写真に対して少し寂しい気がしていました。

 

オモ写サイトタイトル2

写真はクリエイターのタイムラインに表示されていますが、昔の写真は時系列を逆に戻っていかないといといけません。

さらに残念なのは、投稿をやめてしまった方々の写真は、それがどれだけ魅力的な写真であっても見つけることが難しいのです。

また、同じ被写体の写真であっても投稿者が違えば、写真たちは関係性を持つことなく流れていきます。

そして、素敵な写真の背景にあるクリエイターの撮影意図や撮影方法は、なかなか知ることができません。

 

そんなネット上に溢れるたくさんのオモ写とクリエイターの方々を紹介し、時間を超えて残る「広場」のような場所をコンセプトに、この意図に賛同して頂いた多くのクリエイターの協力もあって、このサイトを作ることができました。

※このサイトの写真はクリエイターの方々の承諾を得て掲載させて頂いているものです。

 

オモ写のサイト

「オモ写箱」というサイトの名前は、「オモチャ箱」の中にある偶発性をイメージしています。

子供の頃、あなたの「オモチャ箱」はどんな感じでしたか?

綺麗に整列されて片付けられていましたか?

 

きっと、多くの人達の「オモチャ箱」は、お気に入りのオモチャたちが、ゴチャゴチャに詰め込まれていたのではないでしょうか。

目当てのオモチャを探して手を伸ばしていたら、別のオモチャで遊んでいたり、いつも別々に遊んでいたオモチャたちが隣合っていれば、つい一緒に遊んでしまったり。

ゴチャゴチャのオモチャ箱で毎日起きる、そんな「偶発性」ですら子供の時はワクワクしながら楽しめていたような気がします。

オモ写サイトタイトル3

このサイトは、ページを開く度に表示されている写真の並びが変わります。

カテゴリ検索した時の写真の並びもランダムにしています。

 

探したいオモ写をすぐに見つけたい時は、少しめんどくさいかもしれません。

でも、たまには最短で移動するのではなく、目的地までに起こる偶然を楽しんでみませんか?

もしかしたら、想像もしなかった被写体に驚くかもしれません。

魔法のような加工技術に目を疑うこともあるかもしれません。

新しいクリエイターに出会えるかもしれません。

 

写真のページでは、各クリエイターの「撮影時のこだわり」や「好きな被写体」等について知ることができるだけでなく、それぞれのクリエイターのSNSやウェブサイトへリンクしています。

さらに、写真撮影や加工方法についても、クリエイターの方が独自のテクニックをまとめているページへリンクしています。

今後は数カ月おきにクリエイターの方へのインタビュー記事を掲載していきたいとも思っています。

 

このサイトに訪れた皆様が、新しい「オモ写」の魅力を見つけられることを意図して作りました。

子供の頃のようにワクワクしながら、「オモ写箱」をのぞいてみてください。

末永く楽しんでもらえるサイトになれば嬉しいです。

 

※「オモ写箱」開設の詳しい理由と、これからの運営方針については、こちらでまとめております。

※写真やWebサイトの新規掲載、更新等を希望の方はこちらから連絡お願い致します。

 

error: Content is protected !!